1. ホーム
  2. 支援プロジェクト

特定非営利活動法人 あざみ野FC ランキング型

現在の支援金額

14,000円
/目標額:300,000円

支援者数

4人

残り期間

募集は終了しました (2019/08/31終了)

0円からできる支援はシェア

プロ選手を目指すサッカー小僧を育てる地域少年団活動にご支援願います!

横浜市青葉区で活動するあざみ野FC。あのJリーガーもゆかりある地域少年団チームです!

過去の支援募集プロジェクト

あざみ野FCをJリーグ下部組織にも負けない魅力ある少年団にする支援プロジェクト 5th Season

◆お礼◆

 いつもご支援、ご声援くださっている皆様、本当にありがとうございます。昨年度の1年間では、練習着スポンサー様にもなっていただき、数十万円の支援を頂く事もできました。皆様の支援が私たちの活動の支えになっていることを忘れず、これからもたくさんの活動していきます!U12を始めとする各学年が公式戦前の練習や招待杯などで着用させていただいています。そのおかげか、U12の春季横浜市大会では10年ぶりとなる優勝を、U10では3位を、U8では準優勝とそれぞれ結果を出すことができました。私たちあざみ野FCは選手たち一人ひとりが人間性を育み、戻れる場所として継続していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

大会最終日に全カテゴリーが集結し全員で喜びを分かち合うあざみ野FC

◆2019年の合宿へ向けて◆

 あざみ野FCの表紙を飾っている写真、毎年恒例の夏合宿での1枚なんです。あざみ野FCでの合宿は2年生から6年生までの選手たちが縦割りの班となって10人~11人程度の班を作ります。昨年も数々のドラマが生まれました。

合宿最終決戦

負けて泣く子、肝試しで泣く子、嬉しくて涙ぐむ子。この合宿で選手たちが一回りも二回りも成長してくれていると感じます。





たった1ヶ月だけど、自分たちで作り上げてきたチームだからこそ悔し屋も抑えきれない様子の選手達。それだけ一生懸命に取り組んできたんだ。その涙が大きな成長の糧となる。この合宿は選手コーチだけではありません。多くの父兄が協力して成り立っているのです。昼間は真夏のグラウンドに選手同様に走り回って仕事などしてくれて、夜は夜で振り返りと明日の準備(^^)/ご父兄も一緒に楽しむのがあざみ野スタイル!

明日への準備も万端?!

 そしてこの伝統を守ってきてくれたOBOGに感謝しかありません。2020年で40周年を迎えるあざみ野FC。お正月には様々OBOGが初蹴りに参加してくれるのも街クラブのいいところですね。

初蹴りに来てくれたOBOG

こんなOBOGが来てくれる、そしてご父兄もついでによってくれる、そんな皆が遊びに来れる合宿にしたいと思っています。が、そこは街クラブの悲しいところ。気軽に遊びに来れるような潤沢な資金がありません。プロも輩出している街クラブ。何とか皆さんの力で皆が気兼ねなく参加できる合宿にしていただけないでしょうか。
 

◆ご支援のお願い◆

OBOGが集まれる場所をモットーに、夏合宿の思い出に花を添えてもらいたい。
選手が負担するのではなく、何かの恩返しと考える皆様。現役選手のためにほんの少しの気持ちをお願いいたします。

ご支援可能額は以下の通りです。
月額の場合(毎月のカード引き落とし)
  500円/月
 1,000円/月
 3,000円/月
 5,000円/月
 10,000円/月
 30,000円/月
 50,000円/月
100,000円/月
200,000円/月
300,000円/月
 
1回支援の場合(カード/コンビニ決済)
 1,000円/回
 2,500円/回
 7,500円/回
 12,500円/回
 25,000円/回
 75,000円/回
125,000円/回
250,000円/回
500,000円/回
750,000円/回

皆様の熱いご支援をお待ちしております。

現在4人が支援しています

ランキング型リターン

※リターンは支援金額が大きい支援者ほど、多くのリターンの権利をもらえます。ただし、同額の場合は支援開始日が早い順となります。

ALLサポーター

  • 夏合宿のフォトアルバム(データ)

    合宿の様子を収めたフォトアルバムをデータで

Top2 サポーター

  • 夏合宿のフォトアルバム(データ)
  • しつもんメンタルトレーニング講座開催権

    「選手のやる気を引き出すしつもんメンタルトレーニング」を開催、実施は公認のインストラクターが担当します!

現在4人が支援しています