【関西大学体育会自転車部特別コラム】第一回:自転車競技のすすめ

関西大学体育会自転車部




こんにちは。
関西大学自転車部監督の笹です。

ロシアで開催されているサッカー ワールドカップ もいよいよ大詰めですね。
優勝はどこになるのでしょうか?楽しみですね!!

世界三大スポーツ大会と言われるほどの盛り上がりを見せている
サッカー ワールドカップ ですが、ほかの2つはみなさんご存知ですか?

1つは、皆さんもすぐに思い浮べることができると思います。
そう!「オリンピック」ですね!!
2020年には、東京オリンピックが開催されるので、とっても楽しみですね♪

そして、、、もう1つは、、、

なんと!!自転車競技の大会である『ツール・ド・フランス』です!!!!!

自転車競技で、最も有名なレースの『ツール・ド・フランス』は、
フランス全土(今年は3329km)を21日間かけて走り抜けます。

平地からスタートし、やがてはピレネー山脈やアルプス山脈などの
山岳地帯~海辺までと、ありとあらゆるところを自転車で駆け巡ります。

その間、山岳地帯での山頂通過順位、平坦区間でのポイント通過順位
各ステージ(競技日)の順位、25歳以下の選手の中での順位など、
いくつかの項目で競われ、それぞれに賞が与えられます。

最終的には全コースの合計時間を1番短く走り抜けた選手が、
「マイヨジョーヌ」という栄誉ある総合優勝を手にするのです。
 

ツール・ド・フランス ~ 世界で30億人が視聴する自転車競技 ~


路上観客数は1000万人以上、メディアを通した視聴者数は30億人を超えるという
世界を虜にし続けるスポーツ大会が『ツール・ド・フランス』なのです!!!

路上の観客は1週間ほど前から、キャンプをしながら場所とりをし、
お祭りのような気分で、選手達を待ちかまえたり、
畑に応援のためのアートを作って、胸を躍らせながら、待つ時間を楽しんでいます。

その『ツール・ド・フランス』が7 /7 (土)から開幕し、
スポーツ好きのみなさんは、W杯ですでに睡眠不足かと思いますが
さらに睡眠時間を削り取ります (笑)

皆さん、一度『ツール・ド・フランス』と検索してみてください。

本格的なサイクリングだと思って観ると、「自分にはできないなぁ・・・」と思うかもしれません。
それでいいのです!!サイクリングもスポーツなんです!
乗るだけでなく、観ても楽しめるものなのです!!

観て楽しむことができたら、
次に体験をして「やっぱりプロってすごい!」というのがスポーツの良さだと思います。

自分にできるか、できないか、という選択肢だけなく、
楽しむことができるかどうかの選択肢こそが、スポーツというエンターテインメントなのです。

是非、一度観てみてください!!
 

ツール・ド・フランスの競技だけではない魅力


『ツール・ド・フランス』が世界3大スポーツ大会と言われる由縁は、
なんと言っても「壮大な自然の景色」も含まれます!!
これが、みなさんの心を離さない「魅力」の1つでもあります。

家に居ながらにして、21日間のフランス旅行が味わうことができるのは、
サッカーW杯でも、オリンピックでもなく、『ツール・ド・フランス』のみなのです。 

私もボーッと観戦して「あんなところに行きたいなぁ・・・」
「ここに住みたいなぁ・・・」と思うことが多々あります(笑)

絵葉書にしたい!!と思える風景もいっぱい映るので、心が癒されます。
まるで、アルプスの少女ハイジに出てくる大自然が溢れています。

そして、何より選手は21日間競技をし続けるという過酷なスポーツを通して、
熱いあつ~い戦いを繰り広げてくれます!!!
癒しと情熱を兼ね備えたスポーツなんて、最高のエンターテイメントだと思いませんか?

『ツール・ド・フランス』の魅力ばかりを熱く語り過ぎました(笑)
 

自転車競技の「100m走」


『ツール・ド・フランス』のみが自転車競技ではありません!!
陸上で言えば『ツール・ド・フランス』は、「マラソン」のような長距離種目にあたります。

陸上の中には、花形の「100m走」のような短距離種目がありますよね?
自転車競技にもあるんです!!
さらに陸上と違って、速く走れば勝ちではないんですよ!?
不思議ですよね?
私も不思議でした (笑)








でも、よくよく観ていたら、競技中には条件や暗黙のルールがあって、
それが人間関係そのものだったり、社会の縮図のように感じられて、
親近感が湧き、すごく楽しめるようになりました。
そこから、私はどっぷりと自転車競技の虜になってしまい、
年がら年中、自転車競技を観て楽しんでいます(笑)

皆さんの不思議に思うことを切り口に、
ご自身の『楽しむことができる』何かを増やしてもらえればと思っています。
それが、自転車競技であれば、さらにさらに嬉しい限りでございます。






皆さんに『自転車の楽しさ』を伝えられるように、
日々、私たちは元気いっぱいに練習に励んでいます!!!



次回は、自転車競技には、陸上のマラソンのような長距離種目以外にも
中距離や短距離のようなたくさん種目があることを紹介して、
皆さんの「楽しみ」を増やすことができればと思っています♪



自転車競技の楽しさが、もっともっと皆さんに伝えられる日が来るのも
そう遠くないと思います!!



最後に、
スポーツはまずは観てみる!!そして、楽しもう!!


7/7(土)『ツール・ド・フランス』が開幕します!!



関西大学体育会自転車部
監督  笹 拓也