思わず応援したくなる!プロバスケ選手の〇〇活動とは?

Spportunityコラム編集部

前回のコラム「震災と共に誕生した岩手ビッグブルズを支えるスタッフの想いとは?」も御覧ください

「ぼくの将来の夢はプロ野球選手です」
 
プロの野球選手やサッカー選手。プロスポーツ選手は、誰もが一度は憧れる存在です。試合では大勢のファンの前で活躍し、たくさんの人々に感動を与え、まぶしいスポットライトと無数のカメラのフラッシュを浴びる職業です。
 
一方で、プロ選手は試合と練習以外の時間は、一体何をしているのでしょうか?
 
すごく気になりますよね!? そこで、震災のあった2011年に岩手県初のプロバスケットボールチームとして誕生した『岩手ビッグブルズ』にスポットライトを当ててみたいと思います。現在はB3のリーグを戦っているこの岩手ビッグブルズの10月上旬から11月上旬にかけての1か月間の試合以外の活動を公式Twitterよりウォッチしてみました。

老人ホームを訪問して運動教室

 この日は、岩手ビッグブルズの今井宏樹選手と髙橋幸大選手が、特別養護老人ホーム「おうしゅく」を訪問して運動教室を行いました。おじいちゃん、おばあちゃんも真剣です。

 
右手をトントン。左手をスリスリ。これがなかなか難しいみたいです。はじまる前に今井選手&髙橋選手はめちゃくちゃ練習していました(笑)
Twitter動画はコチラhttps://twitter.com/iwatebigbulls/status/1192415518621192192
  
岩手ビッグブルズの下山貴裕選手と鈴木友貴選手、チアのRENAは、老人ホーム「ピースハート石鳥谷」を訪問して運動教室を行いました。みなさん元気よく体を動かしてくださっていました。

 

試合前に選手全員で台風15号の災害義援金の募金活動

 この日は、試合前に台風第15号千葉県災害義援金の募金活動です。選手たちは試合直前の大事な時間でしたが、選手全員が真剣に、そして時には笑顔で募金活動を一生懸命にしていたのが印象的です。


 

台風19号で被害にあった保育園のボランティア作業。そして、隣町では・・・

台風15号の爪痕が残る中、台風19号が発生。
この日は、台風19号で被害にあった久慈市の保育園でボランティアを実施しました。なんと、このボランティアは選手たちが自発的に行動したそうです。
保育園の園庭に流れ込んだ土砂を掘りおこし、穴埋めをする作業を4時間近く行い無事復旧! 元通り園児たちが安全に歩ける道路になりました。 
Twitter動画はコチラ
https://twitter.com/iwatebigbulls/status/1184390914719899648

 
実は隣町の釜石市では、ラグビーワールドカップの試合が中止となったカナダ代表もボランティア活動を実施していました。困った人を助ける精神は、まさに種目や国籍を超えて全世界共通ですね!
  
 

小学校を訪問して職業講話

この日は、ラグビー「釜石シーウェイブス」に所属している関東申峻選手と、ブルズの伊藤良太選手が宮古市の鍬ヶ崎小学校を訪問し、職業講話を行いました。子どもは目をキラキラさせながら、2人にたくさん質問をしていました。

 
講話の後は体育館に移動し、ラグビーとバスケットを実際にプレー!

 

盛岡シティマラソンやイベントの盛り上げ役!

マスコットキャラクターBULLZOとチアリーダーも色々な活動をしています。この日は、盛岡シティマラソンに参加される、みちのくコカ・コーラボトリング株式会社の社員さん約50人を激励しに来ました。社員のみなさんの素晴らしいチャレンジを応援!

 
こちらは盛岡シティマラソンのゲストランナーの方々とパシャリ!

 
選手たちも勿論イベントを盛り上げます。イーハトーブスポーツクラブが主催するイベントに千葉慎也選手、上田雅也選手、澤口誠選手、永田晃司選手の4選手が参加しました。約150名の子供達が参加し12チームに分かれて選手vs子供達のミニゲーム。イベント終了後には選手たちのサイン会も行われました。
Twitter動画はコチラhttps://twitter.com/i/status/1186779883512270848

 

子どもたちとバスケ教室

この日は、盛岡市の厨川中学校 男子バスケ部のもとを訪問しクリニックを行いました。両手を使ってのドリブルや2人1組で3つのボールを使ったパス、ゼロステップからのシュートなどオフェンスを中心に本格的な練習!

 
別の日には、仁王ミニバスさんを訪問し、バスケットクリニック。子ども達はみんなとっても元気!難しいメニューにもチャレンジしていました。

 

さいごに練習中の心温まるサプライズ風景

さいごに練習中のひとコマ。この日は、川崎布美子マネージャーの誕生日ということで、サプライズで誕生日ケーキをプレゼント! プレゼンターは下山貴裕選手と千葉慎也選手。アットホームな雰囲気が伝わります。
 
・・・そんなとき、事件が!!!!
なんと、川崎布美子マネージャーが、ローソクと間違えて花火を消そうとする天然を発揮してくれました(笑)
ローソクと間違えて花火を消そうとする動画はコチラhttps://twitter.com/i/status/1192611619857002496

 

記事を書き終えて・・・

今回、岩手ビッグブルズの10月上旬から11月上旬にかけての1か月間の試合以外の活動にスポットライトを当ててみました。地元の人々と共に歩むクラブチームのこうした慈善活動は、岩手ビッグブルズだけの話ではありません。他の多くの地方チームも日々コツコツと地道な活動をしています。
こうした活動について今回の記事を通じて、岩手県民やバスケファンは勿論、日本中の多くの方々に広く知ってもらえたらと心から願うばかりです。
 
岩手ビッグブルズのことを応援したい!もっと知りたい!と思った方はコチラ
https://www.spportunity.com/iwate/team/347/detail/

Spportunityコラム編集部
Spportunityコラム編集部中の人。編集部いち押しのスポーツブログを紹介します!